O'zbekiston Respublikasi

バラおやGサマの宿敵カミキリ、、、。

初めて被害に遭ったチャールズ・レニー・マッキントッシュの幹を割ってカミキリの幼虫を発見した時ゃ、

映画「エイリアン」の手術台でいきなり凶暴な奴が腹から飛び出しました みたいな衝撃でしたな。



ンで思い出したのは旅先のウズベキスタンで見掛けた街路樹。
どの根元も白くペイントしてあるのです。
通訳案内の現地人は「害虫対策」と教えてくれましたが、質問しても虫の正体は不明。

もしやカミキリ、、、と思いつつ、冷静に振り返ると、現地のバラにゃそんなペイントありませんでした。

身近にある木という木にかなり神経質にペイントしてあるのですから大変な被害なのでしょう。
ンでも、
電柱にまでペイントしているのって、無駄でしょ。虫食わないもン。
たまたま画像の電柱が、というのではなく、これが普通なのですよ。

現地人によると「見た目の統一感が大切」ってェことでしたが(笑)。


a0248709_0122786.jpg
a0248709_0124133.jpg
[PR]
by rose2012 | 2012-01-04 00:00
<< Delphinium Honorine de Bra... >>